通販で購入する前に知っておきたいお仏像の知識

通販ではいろんなものが購入できますが、仏具を始めとしたお仏像の購入もできるようになりました。お店やカタログを見比べているとよく分かりますが、いろんな種類があることが分かります。元々は仏教を始めた釈迦の姿だったと言うことですが、今では様々な仏様や菩薩像として作られているのです。最近は美術館や博物館で展示される機会も増えていて、そちらを見て興味を持った方が買い求めるというのも増えつつあります。部屋の中にあると雰囲気も変わってきますので、どんな風に選べば良いのか、全体的なデザインや大きさなどもじっくりと吟味していきましょう。身近に信仰対象がある暮らしというのは想像している以上に心の拠り所、支えとなってくれる存在となってくれますので、大切に出来るものを選びましょう。

どんな風に選ぶようにすればいいのか

やはりお仏像となれば特別なものですから、どのように選べば良いのか、バチの当たらないようにと考えるのも自然なことです。特に通販だとカタログやパソコンのモニタなどを見て選ぶので、実際の雰囲気は届くまで分からないのです。どれがいいのかというのは、仏壇に置くためのものでないのであれば、信仰している仏様やお姿を見たときの直感で選ぶのでも問題ありません。人によっては仏様の持つご利益、功徳から選ぶ方もいるので、気にしすぎずに選んでみましょう。十二支の守り本尊もあるので、自分の生まれた干支によって決まる仏様の像を購入してお迎えするのも良いでしょう。大体の考え方が分かれば、後はいろんなお店を見てどんなお顔や姿をされているのかを比較しながら選べば後悔しない良いものを手に入れられるでしょう。

既製品があまりない一点物の世界

市販されている品物はたくさんありますが、お仏像に関しては同じものはあまりありません。仏様としては同じであったとしても姿かたちなどは違ってくるものなのです。サイズも手頃な小さなタイプから本当に大きなものまで、通販だからこそ手に入れられるラインナップがされています。木彫りのものもあれば、漆を塗ったもの、純金製や銅を使った重厚なものまで様々にあります。こればかりはすぐに手に取って決めるのは難しいので、予算と時間が許す限りたくさんのお店を見ていくことをおすすめします。一点物も多いので逃さずにお迎えしたい所ですが、じっくり考えることも大切です。また、像だけを購入するのではなくて、必要に応じてケースや台座なども合わせて購入しておくと普段の保管もしやすくなります。

お客さまのそれぞれのお気持ちを汲んだ、最適な仏壇・仏具をご提案いたします。 本像の修復は、職人の手により、本来の彩色、正装に忠実に美しく仕上げます。 お仏壇のやまきでは、自社工場にて、アフターサービスを受けたまわっております。 和型に比べて低い形状が特徴の洋型デザインの墓石もご提供しております。 やまきでは、世界にひとつだけのオンリーワン墓石もご提供しております。 お仏像の通販なら【お仏壇のやまき】へ